感染拡大防止との両立を目指してのイベント開催

2020年3月と5月に開催を予定しておりました台湾祭は、事前のイベント開催の自粛要請を受け、開催延期を決定いたしました。
延期となった会場で配布予定であった商品のオンライン販売では、台湾祭を楽しみにして頂いていた沢山の方々にご支援を頂き、誠にありがとうございました。

4月以降、次回開催日の予定を各関係者と協議を重ね、国の指針であるイベントの規制緩和の8月に開催を決定させていただきました。
この状況下の中で苦境に立たされている協力会社様のお話をお伺いする機会多くなり、出口の見えないイベント業界存続のため、コロナと共有する方法や対策を考えながらようやく今回の開催に辿り着く事ができました。

もちろん、やみくもに開催するのではなく、イベント開催制限の段階的緩和の目安などのガイドラインを確認しながら、感染拡大防止の為の運営方法を、神奈川県の「感染防止対策取組書」に基づき神奈川県、保健所、港湾局とも相談をさせていただきながら今回の開催を決めました。
開催にあたり沢山の方々からの賛否両論のご意見を頂戴しております。
その内容を踏まえて今後も感染防止対策をしっかりと取りながら開催に臨んで参りますので皆さまよろしくお願い致します。
新しいイベントのスタイルを皆様にご理解いただき楽しんでいただけたら幸いです。

また、開催を予定いたしますが、今後イベントの開催制限の見直し等あります場合は、安全確保を最優先とし、開催の見直し等も考慮いたします。

引き続き、台湾祭へのご協力をお願い致します。

台湾祭実行委員会